開発型機械装置の設計・施工なら京都のTIKUSONへ

お問い合わせ

無限の可能性を追求する、開発型機械装置メーカー

Potential of Infinity

TIKUSON MIE FACTORY 始動!

TIKUSON MIE FACTORY 外観写真

株式会社TIKUSONは、京都で創業し、おかげさまで20周年を迎えることができました。
これも皆様より多大なるお力を頂戴し、お支えいただいたおかげです。皆様に、心から感謝申し上げます。

さて、私たちは「モノを搬送する」技術を中心に、工場の自動化ソリューション、食品機器・医薬品・薬剤の検査ソリューションなど、お客様からの様々なご要望にお応えしてきました。近年、高度な電子部品の製造ラインでも、弊社の搬送技術でお役立ちできるようになりました。中でも、回路基板・プリント基板の生産ラインにおける搬送装置、マテリアルハンドリング装置の需要が高まっています。

これらの需要にお応えするために、そして私たち自身が、次のステージに進むために、三重県津市の株式会社丸和製作所三重事業所を引き継ぎ、TIKUSON MIE FACTORYを漕ぎ出すことにしました。

TIKUSON MIE FACTORY 工場内写真

TIKUSON MIE FACTORYは、三つの工場があり、延床面積12000坪を確保。第一工場では、基板実装が7ライン稼働しており、お客様のご要望にお応えできる体制が整っています。ソーラーパネルの検査ラインも兼ね備え、今までご依頼されたご要望にも引き続きお応えして参ります。
第二工場は、クリーンルーム(60m×30m・クリーン度レベル10000以下)を完備。さらに、クリーンブース内ではレベル10以下まで保つことができます。
第三工場は、天井高7m、120m×40mの広々とした工場となっています。装置の組立てはもちろん、シミュレーションラインとして、食品や液晶・半導体・電池など、多種多様な工場のシミュレーションが可能です。

TIKUSON MIE FACTORYは、TIKUSONのオートメーション技術を用いて、24時間自動化工場を計画中です。
視察も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

株式会社TIKUSONは、本社工場、久御山事業所、八幡BASE、そしてMIE FACTORYにおいて、今後さらに需要の高まる次世代型エネルギーである全個体電池・水素エネルギー生産装置など、お客様の発展に貢献できるよう、社員一同、これまで以上に精進して参ります。引き続き、株式会社TIKUSONをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 竹村 一鷹

TIKUSONのモノづくり

世の中のニーズに合った装置を、京都から

チームで創る技術者集団TIKUSON

日進月歩で限りない進化と変化を続けるテクノロジー。
株式会社TIKUSONは、ファクトリー・オートメーション分野において、マテリアルハンドリング技術を駆使した機械、装置を製造提供。
コンサルティングから企画提案、設計、製作、施工、アフターフォローまで、様々なニーズに応じた最適なソリューションを提供しています。

株式会社TIKUSONについて

株式会社TIKUSONは、マテリアルハンドリング(マテハン)を得意技術とする開発型機械装置メーカーです。
お客様ごとにカスタマイズしたオリジナルの機械・装置を開発提供いたします。

お知らせ

株式会社TIKUSONからの
お知らせです。

採用情報

私たちは、
最先端のモノづくりに
挑戦し続ける会社です。

詳細を見る